まだプロペシアで消耗してるの?

記憶力(と髪)がなくなってきたのでライフログ代わりに。主に育毛、仕事、育児に関して

これまでの育毛チャレンジとその成果

こんにちは、バルドです。

 

今日はこれまで僕がチャレンジしてきた育毛方法を紹介したいと思います。

ざっくりとは下記の記事で触れました。

 

baldlog.hatenablog.com

 

これらを時系列で並べて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

 

自然派を謳うシャンプー

これは僕が中学、高校で使っていました。

結論から言うと効果は感じませんでした。

 

自然派と言うだけあって、

「昆布から成分を抽出している」というのをウリにしていました。

昆布自体に育毛成分がないのは有名ですが、当時はそんなデマを鵜呑みにしていた僕。

 

髪に悪いわけないでしょ!と飛びつきました。

まあ使い心地は悪くなかったんですけどね。

 

しかし欠点がありましてね。。。

 

 

とてつもなく臭いの。こいつ。

 

昆布の青臭い香りがお風呂場の温度で温められてなんとも言えないスメルになるんす。

 

 

まあ我慢して4年間くらい使ってたんですが、ある時スパッとやめました。

それはなんとなくテレビを見てた時のこと。あるニュースが流れました。

 

「最近よく聞く自然派○○という商品。石鹸とか美容液、シャンプーなどが多いです。

 

これらは 詐欺 まがいの事がほとんどなので、気をつけてください」

 

それ以上のシャンプー購入はしませんでした。

 

 

イソフラボンカプサイシン(イソカプ)

これは大学時代にやってました。

きっかけは名古屋市立大学の教授が書いたイソカプに育毛効果があるという論文をみたからでした。

育毛即行動が信念の僕は、次の日から食事にイソカプを取り入れました。

 

キムチ+冷奴

キムチ+納豆

麻婆豆腐

七味唐辛子+湯豆腐etc

 

もうひたすら食べてました。髪が生えると信じて。

しかし、ある時、

 

研究が捏造だという発表が同大学からされました。

 

 

僕は七味の瓶をそっと置きました。

 

 

リンゴポリフェノール、逆立ち療法、亜鉛

これらは大学時代に2年間ほど同時にやっていました。

それぞれ育毛にいいと聞いてやってみたものの、髪の毛に変化を感じなかったため、自然にフェードアウトしました。

亜鉛に関しては髪が太くなる効果に期待してたんですけどね。。。

 

 

プロペシア

これは結論から書きましょう。

効果を少し感じました。

 

そもそも日本で発毛効果を認められているのはプロペシアミノキシジルだけ。

いつかは手を出さなければ、という思いは大学時代からありました。

 

しかし、どちらもリスクがあります。

プロペシアはED、女性や男児が触れるリスク、初期脱毛 etc

ミノキシジル狭心症、動悸、頭皮炎症、湿疹、むくみ etc

 

ミノキシジルは心臓に影響を及ぼす可能性があるので、今も昔も使用は考えていません。(将来はわかりませんが)

なので使うならプロペシアかなと思っていました。

しかし、EDや女性男児が触るリスクを考えたら、結婚出産の前に使用するのは考えられませんでした。

 

そのため、結婚出産を待ち、その後使用を開始しました。

 

 

使用の感想としては2ヶ月後くらいから、朝のセットが楽に感じるようになりました。

初期脱毛もなかったです。

心配していたEDも、問題ありませんでした。笑

 

そんなこんなでずっと使い続けられたらよかったのですが、

体調が優れなくなりやめました。

 

体が常にだるく、健康面での不安が強くなったのです。

健康と髪を天秤にかけた時、さすがにそれ以上は続けられませんでした。

 

 

 

これが今までの育毛遍歴です。

そして今の育毛方法に落ち着きました。(髪はまだ生えていません笑)

その辺の話はまた別の機会にしたいと思いますが、今は楽しく育毛ライフを送っています。

 

みなさんも楽しい育毛を!